強固な土地づくり-地盤調査/地盤補強

地盤調査

きめ細やかな対応で状況に応じて最適な調査を実施

近年、一般住宅でも地盤の許容応力調査が普及し、この調査結果に基づいて基礎の設計、および補強をするシステムが確立されています。また、全自動調査機なども開発されていますが、当社ではプロにしかできない宅地の許容応力度調査を行い、あらゆるニーズに対応しています。

スウェーデン式サウンディング法

この試験は、静的貫入試験の一種で原位置における土の貫入抵抗を測定し、その硬軟または、締まり具合、あるいは土層(砂層・粘土層・砂利層)の構成を判定するために行うものです。

オートマチックラムサウンド

表面波探査法

標準貫入試験方法

地盤補強

徹底した施工監理で安心の基礎づくり

年々、土地不足から、水田だった土地や、土を埋め戻した造成地に家を建てるケースが増えています。それらの地盤調査や補強は、安全な家づくりには欠かせません。当社では、状況に応じた手段で、確実にスピーディに施工管理を行っています。

湿式柱状改良

軟弱な地盤にセメント系固化剤を混合することにより、柱状に地盤を固化させます。この改良体の周面摩擦力及び先端支持力により荷重を支えます。堅固な支持層が深い場合に有効な方法です。
液状固化材を注入し攪拌する方式で、あらゆる土質に対応可能です。
施工条件 : 2t車搬入可・仮設水道支給

国土交通省認定 注目のタクバイル工法

近年、軟弱地盤による住宅の不同沈下など、地盤に関する問題が数多く発生しています。また、大震災に備え、地盤強化への関心が高まっています。このような背景を踏まえ、全国有数の地盤調査会社とクボタが開発した新しい支持杭工法が「ダクパイル工法」です。低騒音・低振動、無排土という環境に配慮した工法で、さらに低コストを実現。国土交通大臣認定の信頼がおける技術です。

環境に配慮した先進の技術

●信頼性

小規模建築向けの新しい支持杭工法として、国土交通大臣から認定を受けています。

●低騒音・低振動

先端羽根部の推進力により、地中に埋め込む回転貫入杭工法を採用。低騒音・低振動で、近隣への影響を軽減しました。

●高強度・高耐蝕性

ダクパイルに採用しているダクタイル鋳鉄は、水道管として使用されている素材で、一般に使用する一般構造用炭素鋼より高い強度と、2倍以上の耐蝕性を持っています。

●無溶接工法

溶接は一切行いません。遠心力鋳造の一体成型の杭材で、杭の接合部も貫通ボルトで繋ぐ信頼性の高い工法です。

●無排土施工

回転貫入杭工法のため、施工時に残土が発生しない環境に優しい技術です。

●ローコスト

一体成型によって溶液などの加工を省いているため、材料のコストダウンが可能になりました。他の回転貫入杭工法と比較しても、ローコストな施工がご提案できます。

●省スペース工法

最小搬入路幅2.5m、施工時には幅3m、高さ8m(最小6m)のスペースがあれば施工できます。

鋼管杭打

打設工法

土質及び周辺状況に応じて、最適工法を選定します。

回転圧入式

無振動工法で、現在の住宅用工法の主流です。
磔質土・粘性土で特に有効です。

施工管理 下記項目を管理しながら施工します。

●杭芯の制度 ●杭傾斜 ●支持層の確認
信頼できる当社地盤調査結果と、最終貫入状況(cm/min)により管理します。支持層に不安が生じる場合は打替、打増し等対処を行います。

狭小地工法

どんな場所でも施工できます。

2tトラックの入れない、狭い道路の場所では、トップカーや人で材料を運び、ミニオーガで鋼管杭を埋設します。

急な階段などがあって、人しか歩けない場所では、材料は人が運んで三脚を立て、そこから小型エアーハンマー(ポストドライバー)を吊して鋼管杭を打ち込みます。

調査・保証

調査から保証まで万全の基礎づくり

地盤が徐々に沈下して暮らしに障害が現れたり、耐震偽装問題が発覚するなど、住まいの安全に対してユーザーは大きな不安を抱えています。このような住宅の欠陥を防ぎ、長く安心して住むために、地盤調査、測量、保証の重要性がクローズアップされています。このような時代のニーズをとらえ、ユーザーの厚い信頼を得るため、万全の基礎づくりを実践しています。

地盤調査・保証

トラブルの原因となる地盤の調査を実行。

軟弱な地盤に住宅を建てると徐々に地盤が沈下し、外壁にヒビや亀裂を生じたり、ドアの開閉がスムーズでなくなるなど、さまざまな障害が発生します。住宅に関するトラブルの実に7割が地盤にまつわるものとも言われています。これらのトラブルを未然に防ぐため、的確な地盤調査を実行し、欠陥住宅の防止に努めています。

【不同沈下によるトラブル例】
  • 基礎のコンクリートやモルタルに亀裂がはいる。
  • 境界のブロック塀や擁壁に亀裂がはいる。
  • 外壁や内壁に亀裂がはいる。
  • 室内のクロスに裂け目やよじれが生じる。
  • 歩くと床鳴りがしたり、夜中に建物のきしむ音がする。
  • 建具やサッシの開閉がスムーズにできない。
  • 雨漏りがする。

土地測量

正確な測量から図面、報告書作成までを完璧に。

家屋を建てる際の基本として不可欠なのが測量です。近隣などの境界や現況の形状・面積などは、正確に把握しておかなければなりません。当社では、地盤調査と連動して測量を行い、完璧な図面、報告書を作成していきます。

優良住宅瑕疵保証

高品質の住宅と認められた証しの10年保証。

「優良住宅瑕疵保証」とは、建築会社とは関係のない第三者機関が住宅の検査を行い、その住まいが確かな品質であることを、プロの目でしっかり確認することです。そして、お引き渡し後10年間に万一不具合が生じた場合、その費用を保証する制度です。

優良住宅瑕疵保証は確かな住まいづくりの基本です。

効果的な作業を実現する地質データ管理

地盤データ管理で、お客様に信頼と安心を。

膨大なデータを活用して、コストダウンや工程の短縮などに活かし、より効率よく作業を行っています。また、データに基づいてきめ細かいアフターケアを実施。お客様と長くおつきあいできる体制を整えています。

地盤の許容応力度を数値化し分析した
地盤調査報告書を提出します。